寄付・貸出

寄付(善意銀行)

みなさまからの善意の寄付金や物品をお預かりし、須磨区内の福祉に役立てるために、善意銀行を設置しています。
善意銀行への預託(寄付)は、法人税または所得税、あるいは住民税において、税法上の優遇措置を受けることができます。

詳しくは、国税庁発行のパンフレットをご覧ください。

金銭寄付・物品寄付

● お亡くなりになられた方の「遺留金預託」
● バザーの収益の一部を
● 貯金箱にたまった小銭を
● 商品の在庫を役立てたい
● 未使用の車いす など

ご寄付の活用先

広く福祉のために活用させていただきます。
● 給食サービス事業の助成など高齢者福祉の推進のために
● 短期貸し出し用の車いすの購入・整備のために
● 障がい者福祉団体等への行事助成など障がい者福祉のために
● ボランティア活動の支援のために など

備品の貸出等

車いすの貸出

須磨区内在住の方で、高齢・疾病などの理由により、応急的・一時的に車いすを必要とされる方に短期貸出事業を行っています。

①対象
須磨区在住の方で、通院や、旅行期間中、骨折等の治療中、介護認定申請中、介護や来客時、車いすを買うまでの利用など、一時的に車いすが必要な時にご利用いただけます。

②貸出期間原則1カ月以内です。ご不用になった場合は速やかにご返却ください。

③申請にあたって必要なもの・・ 窓口に来られた方の印鑑

④費用は無料です ※借受・返却時の運搬はご自身で行っていただきます。

⑤貸出窓口
須磨区役所3階 須磨区社会福祉協議会 / 北須磨支所5階 保健福祉課管理係

歩行杖の交付

須磨区内在住の70歳以上の方で、足腰が悪く歩行に支障があり、杖を必要で希望される方に、無料で歩行杖をお渡ししています。

①おひとり1回限りです。

②申請にあたって必要なもの
・本人確認ができる証明書(健康保険証・敬老優待乗車証等)
・印鑑

③代理人が来られる場合は、申請者本人の確認のできる証明書が必要です

④交付窓口
須磨区役所3階 須磨区社会福祉協議会 / 北須磨支所5階 保健福祉課管理係

福祉体験用具、イベント備品の貸出

学校や地域での福祉・ボランティア学習を支援するため、以下の福祉体験器材の貸し出しをしています。
その他にも、地域での行事に使っていただける備品の貸出を行っています。
また、学習内容についてのご相談や、各用具・備品の使用について講師等の紹介をおこなっています。詳しくはご相談ください。


福祉学習・体験用
車椅子

車いすを利用されている方への支援方法の体験の際に使用します。

高齢者疑似体験セット

高齢者の体を、サポーターや重りを体に身につけることで体験します。白内障・視野狭窄メガネもセットに含まれています。(S・M・Lサイズ)

アイマスク

視覚障がいを疑似体験する際に使用します。

小型点字器

点字器で実際に点字を学習することができます。用紙は各団体でご用意ください。

イヤーディフェンダー

聴覚障がい(難聴)の疑似体験をする際に使用します。

福祉学習・体験用
コミュニケーション麻雀

コミュニケーションをとることを目的として作られた賭けなしで通常の麻雀よりも簡単なルールの麻雀です。手のひらサイズの牌を使うので、脳トレ・介護予防の効果も期待されています。

昭和スターかるた

懐かしい昭和スターの写真入りかるたです。 地域でのレクリエーションやコミュニケーションツールとしてご使用いただけます。「美空ひばりかるた」もあります。

copyright©sumaku social welfare conference. all rights reserved.